当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
PR

さかいで大橋まつり2023の花火の打ち上げ場所はどこ?穴場スポット5選!

イベント
さかいで大橋まつりの花火大会が2023年8月11日(金・祝)20:00~21:00に開催されます。
打ち上げ場所やゆっくり花火鑑賞できる場所が気になりますよね?
花火が打ち上げられる場所、おすすめの穴場スポットについてまとめました。

さかいで大橋まつり2023の花火の打ち上げ場所はどこ?

さかいで大橋まつり花火は坂出市入船町(坂出港中央ふ頭)沖合で打ち上げられます。
今回は瀬戸大橋開通35周年を記念し、香川県と共催で中四国最大級の15,000発の花火が
打ち上げられる予定です。
坂出港中央ふ頭では瀬戸大橋を背景に花火を堪能することができます。
会場での有料席はないので、場所取りは早めにするのがおすすめです。

 

さかいで大橋まつりの花火が見える穴場スポットは?

さかいで大橋まつりの花火会場は混雑が予想されるので、
少し離れた場所から花火鑑賞できる穴場スポットを紹介していきます。

①東亞合成株式会社坂出工場

「東亞合成㈱ 坂出工場」では打上場所のすぐ向かい側から迫力ある花火を鑑賞できます。

JR予讃線「坂出駅」より徒歩で約30分。

目印は「ハンバーグレストラン ウェリントン」があるので

そのまま直進すると従業員駐車場が見え、そこの角を左に曲がった場所になります。

②番の洲公園

メイン会場から少し離れた場所になりますが、ゆったり鑑賞したい人におすすめなのは

「番の州公園」です。園内にはトイレが3ケ所整備されています。

遊具などはありませんが、芝生が綺麗な公園なので子供連れでも安心です。

③城山温泉

さらにのんびりと人混みを気にせず、花火大鑑賞したい人におすすめなのは

「城山温泉」です。

天然温泉から瀬戸大橋を一望でき、湯船からゆっくり花火を鑑賞できます。

JR坂出駅、鴨川駅より車で約10分。定期無料巡回バス有り。

④青ノ山展望台

香川の夜景スポットで有名な「青ノ山展望台」。瀬戸大橋が一望できます。

山頂の少し手前まで車で行くことができ、駐車場に車を停めて数百メートル歩くと山頂です。

トイレや子供が遊ぶ遊具も少しあるので、子供連れでも安心です。

インスタ映えする写真が撮れますし、デートにもおすすめの場所です。

⑤五色台休暇村

「五色台休暇村」は五色台の山のうえにあるホテルなので、瀬戸内海と瀬戸大橋が一望でき、

客室や駐車場から花火鑑賞が楽しめます。

キャンプサイトがあるので、アウトドアを楽しむこともできます。

JR高松駅から休暇村送迎バス(1日1便 要予約)有り。

さかいで大橋まつり2023まとめ

この記事では「さかいで大橋まつり2023」の打ち上げ場所や、花火鑑賞ができる

穴場スポットを紹介してきました。

・打ち上げ場所→ 坂出市入船町(坂出港中央ふ頭)沖合

・穴場スポット→ 東亞合成㈱ 坂出工場、番の州公園、城山温泉、青ノ山展望台、五色台休暇村

2023年度は瀬戸大橋開通35周年を記念し、例年の4倍の花火が打ち上げられる予定で

混雑が予想されます。ゆっくり花火鑑賞ができる場所を前もって探すのに役立てていただけると

嬉しいです。

 

香川県の花火大会でおすすめしたいのが「さぬき高松まつり」。

今年度は打ち上げ場所、観覧場所、花火の時間、規模などに変更があるので、変更点については

 さぬき高松まつり2023花火の打ち上げや観覧場所は?何時からスタート?

に詳細情報が載っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました